本文へスキップ

鷲頭牧場は、畜産を母体とした加工・販売を行う6次産業牧場です。

電話でのお問い合わせはTEL.

〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野

牧場案内


牧場概要

商号
鷲頭牧場
業種
畜産・加工・販売
設立
昭和28年
代表
鷲頭 栄治
所在地
〒879-4911
大分県玖珠郡九重町田野
TEL.
FAX. 0973-79-3869
→アクセス **
規模
肉用牛繁殖和牛 93頭
水稲 6ha
オリエンタルゆり 30a
人員
肉用牛・水稲・花弁  栄治(二代目)洋子(二代目・妻)将治(三代目・長男)
レストラン      郁代(三代目・長女)絵理佳(三代目・次女)

牧場沿革

明治22年
筑後川大洪水の移住開拓の一団として、 一代目「孝美」の祖父「万吉」が熊本県八代より入植。当時は荒れはてた湿地で土地改良が大変だったと聞く
昭和28年
一代目「孝美」が分家となり"牛飼い"を始める。同時に馬で木を引き出す"どんだびき"も行う
昭和45年
二代目「栄治」が高校卒業と同時に就農。この時、母牛はわずか6頭だった
昭和54年
牧草との輪作でキャベツ、大根作付開始
昭和55年
タイトベーラー体系を導入
昭和56年
畜産婦人部増頭補助により畜舎増築
平成元年
父親より経営移譲を受ける)
平成02年
30頭規模の畜舎を建設
平成06年
ロールベール体系に転換。逐次増頭を図る
平成09年
花卉(オリエンタルユリ)部門導入
平成11年
三代目「将治」が大学卒業と同時に就農。15頭規模のハウス畜舎を新築。堆肥舎を建設
平成13年
レストラン部門へ豊後牛を供給するため肥育(若齢)を開始。
平成14年
豚舎を改造した40頭規模の畜舎を建設
平成15年
4月21日レストラン「べべんこ」オープン
平成18年
40頭規模の牛舎新築
平成20年
繁殖管理システム牛歩を導入
平成20年
平成20年度『全国優良畜産経営管理管理技術大会』にて『農林水産大臣賞』を受賞
平成21年
『第48回農林水産祭参加行事』にて『内閣総理大臣賞』を受賞
平成22年
『第7回オーライ日本全国大会』にて『オーライ日本 ライフスタイル賞』を受賞

shop info店舗情報

鷲頭牧場

〒879-4911
大分県玖珠郡九重町田野
TEL.
FAX.0973-79-3869

関連リンク
農家レストランべべんこ

べべんこネットショップ