本文へスキップ

頭牧場は、畜産を母体とした加工・販売を行う6次産業牧場です。

電話でのお問い合わせはTEL.

〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野

長男のひとり事


  わっしぃの音 『べべんこの唄』
前回の“僕わし”で、農家レストランべべんこの開店2周年イベントの話をしました。
17日(日)に行ったべべんこLiveで、人生初、自分で書いた詩の歌を歌ったのですが、一回目の『わっしぃの音』では、その詩を載せたいと思います。

(右の写真はルーシーの二人とタカシと僕の4人でライブ前日に詩にメロディを付けている所です。夕焼けの中べべんこの芝生で感動的でした)

詩なんてガラじゃないですが、日頃牛を飼っていて感じた事・思った事を自分なりに表現したので笑わずに見て下さいネ。



 新しい生命が生まれ やがて大地を駆け抜ける

かすれた産声 抱かえたぬくもり 生命の重さを知る

君の澄んだその瞳は 今何を映しているの

眠りについた君は どんな夢を見てるの

鳥の唄声 樹々の緑 移り変わる山々は

風のささやき 草の薫り 夜空に光る星たちも

この世界に生まれ 生きてく意味さえ まだ知らないけれど

その小さな脚で 立ち上がる君は 本当の強さを教えてくれる

この空に向かって ともに唄おう


光を閉じた生命はやがて 大地へと還る

繰り返す自然の流れ 涙があふれ出す

土のぬくもり 染まる夕日 咲きほこる花達は

雪の厳しさ 水の恵み 変わらないやまなみも

この世界に生まれ 生きてく意味さえ まだ知らないけれど

その小さな脚で 立ち上がる君は 本当の強さを教えてくれる

あの丘に向かってともに走ろう




と、こんな感じで詩を書いてみました。





■過去の「長男のひとり事」■



shop info店舗情報

鷲頭牧場

〒879-4911
大分県玖珠郡九重町田野
TEL.
FAX.0973-79-3869


関連リンク
農家レストランべべんこ

べべんこネットショップ